佐賀県地質調査業協会
地質調査業とは
 建設事業に関し、地質構造・基礎地盤・土又は岩の工学的性質等について調査・計測を行い、その結果を解析・判定し、設計・施工管理等のために資料の提供を行い、あわせて必要な所見を述べることの受託業です。

工    種 内         容
調査・計測
  • ボーリング
  • サウンディング
  • 各種原位置試験
  • 土質試験(室内・現場)
  • 岩石試験(室内)
  • 地表踏査
  • 水文・水源調査
  • 弾性波探査
  • 電気探査
  • 物理検層
  • 調査に付随する計測
  • CBR試験
  • 各種計測(変位、歪、傾斜、土圧、水位、水質、雨量等)
解析・設計 調査解析第2段階における業務
(例:地盤に関する各種安定計算、地盤改良、床堀、土留、排水及び防災工の設計等)

 関連工事 
地質調査業の中には、これらの受託業の他に地質調査と関連する工事の請負業も行っています。

  • 地すべり対策工事
  • アンカー工事
  • さく井工事
  • 各種グラウト工事
  • 各種防災災害復旧工事
  • 大孔径ボーリング工事
  • 現場試験工事等

調査等紹介

伊万里港

海上ボーリング足場
スパット台船 YK7000

肥前町向島

溶岩台地を貫く火口(岩脈)

唐津市七つ釜

柱状節理及び板状節理の発達する玄武岩。
節理面より風化進行し落石の危険があります。

伊万里市内

老朽化モルタル吹付面の変状調査状況。
(コアリング作業状況)

唐津市内

花崗岩地帯の無対策法面状況。
マサ状に風化しガリ侵食が発生している。

有明海沿岸

海上ボーリング作業。

唐津市内

落石の危険のある転石の分布状況調査。

唐津市七山地内

落石の危険のある転石の分布状況調査。

Copyright(C) 2011-2013 一般社団法人佐賀県地質調査業協会 All Rights Reserved.